保育のことChild care

子どもたちの豊かな感性と
自立・協調する心を育み、
輝く未来への礎を築く

保育方針

異年齢保育を通じ、家庭的な保育環境を通じて、互いの個性を尊重し、互いに認め合える関係を築きます

自ら考え自ら学ぶ、アクティブ・ラーニングを実践しこれからの子どもたちに不可欠となる主体的な力を養います

みくるま保育園でたくさんの時間を過ごす子どもたちにここでしか体験できない様々な経験を通して、豊かな感性を培い、たくさんの笑顔を引き出します

『企業主導型保育園』の特色を活かしてグループ従業員の多様な働き方を追求します

『クルマ』 を通じて探求心や創造性を育み、安全で安心、快適で便利なこれからの『京都』 を考えます

保育目標

あかるい「わ」
どんなときも前向きに、
笑顔かがやく明るい子を育てる
やさしい「わ」
仲間の輪を大切に、
思いやりのある心優しい子を育てる
かんがえる「わ」
様々なことに興味・関心を持ち、
自ら考える子を育てる

わたしたちは、
「大きな和(わ)」をもって
社会に、地域に、グループに
貢献いたします

せんせいの紹介

  • Q1.自分を動物に例えると?

    幼い頃からハムスターと言われます。食べることが大好きで、口の中に食べ物をどんどん入れて口がパンパンになる姿が似ているようです。

  • Q2.好きな食べ物は?

    王道のカレーライスです。子どもの頃から高校3年生まで、自分の誕生日にはカレーライスをリクエストしつづけました!

  • Q3.園内の好きな場所は?

    トイレです。子どもたちのプライバシーが守られていたり、歳児別に便座の大きさが違ったり、冬には便座が温まります。設備に感激です。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもの成長を感じ、お父さんお母さんと成長の喜びを共有できた時です。昨日までできなかったことが今日できる、キラキラした目で新しいことに挑戦する姿など、いつも子どもの成長に感動しています。

閉じる
  • Q1.自分を動物に例えると?

    見た目と、手先が器用なのでレッサーパンダと言われます。レッサーパンダは動物園で人気者なので、私も子どもたちから人気者です♪

  • Q2.好きな曲・楽器は?

    以前担任していた子たちと一緒に歌った「あしたははれる」は、友だちといつまでもつながっていられると思える大好きな曲です。楽器は中学生の頃から吹いているアルトサックスが好きです。

  • Q3.お気に入りの絵本は?

    「おおきな木」です。大好きな少年のために木が優しく接する絵本です。相手を大切にすることについて、改めて考えさせられるお話になっています。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもの笑顔を見られた時はいつも感じます。特に強く「良かった」と思える瞬間は、子どもの成長の瞬間に立ち会えた時です!それを子どもや保護者の方と共有できた時はとっても幸せな気持ちになります。

閉じる
  • Q1.自分を動物に例えると?

    よくネコに顔が似ていると言われますが、ネコは苦手です。でもマチカンのようにクリクリの瞳に憧れます。ペルシャネコのように高貴な暮らしがしたいです。

  • Q2.好きな曲・楽器は?

    「にじ」が大好きです。爽やかなメロディーを聞くと肩の荷をおろして頑張ろうと思えます。最近は「ロケットペンギン」にハマっています。子どもたちも大好きな曲です。楽器はピアノが好きです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    やはり保育室とほふく室が一番好きです。子どもの色々な表情を見られるし、保育士と子どもが関わることで笑顔&元気になれる場所です。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    日々のコミュニケーションや信頼、愛着を積み重ね、できなかったことや苦手だったことに、子どもの意識や思いが向き、できるようになった時、または嬉しいという思いを共有できた時です。

閉じる
  • Q1.好きな曲・歌は?

    自分の小さい頃から歌い継がれてきた童謡が好きです。「犬のおまわりさん」「どんぐりころころ」など鳴き声や動作で個性が出る歌は、聴いていても楽しいです。楽器は、豊かな音色のピアノです。

  • Q2.お気に入りの絵本は?

    「100万回生きたねこ」「じごくのそうべえ」「わたしのワンピース」「あおくんときいろちゃん」、いわむらかずおの14ひきシリーズも絵が素晴らしくて大好きです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    1階のみんなのおへやの大きな窓近くが好きな場所です。外の様子が少し分かり、お陽様が差し込み、ほっこりあたたかい気持ちになれる場所です。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもの“これがしたい”という思いをくみ取って、笑顔を見せてくれた瞬間は、心の中の言葉にできない思いを理解できたのかなと嬉しい気持ちになります。

閉じる
  • Q1.お気に入りの絵本は?

    だるまさんシリーズが好きです。一歳ぐらいになってくると、保育士が読みながら子どもたちが絵本の真似をして、どてっとコケる可愛らしい姿が見られます。

  • Q2.好きな食べ物は?

    うどんが好きで、よく食べています。休日の昼食はうどんを食べていることが多いです。給食の献立がうどんの日はとても嬉しいです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    子どもの状況によって変わる保育室・乳児室です。ロッカーで仕切っているので、子どもの人数や発達に合わせて広さを変えたりできます。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもの成長を感じられることや、保護者の方から「ありがとう」と言ってもらえた時に、手助けできているのかなと感じられることです。子どもたちの可愛い笑顔が見られるのも幸せです。

閉じる
  • Q1.好きな曲・楽器は?

    童話で言うと「にじ」という曲がメロディー・歌詞共にキレイで大好きです。楽器はピアノを少しだけ弾きます。今後機会があれば和太鼓に触れてみたいです。

  • Q2.お気に入りの絵本は?

    最近だと「かがみのえほん」シリーズです。「ふしぎなにじ」「きょうのおやつは」がお気に入り。鏡に映し出される仕掛けにグンと世界が広がり感動します。こういうアイデアをもてる人になりたいです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    廊下の吹き抜けになっている所。2階から下を覗けてワクワク♪子どもの頃の隠れ家を思い出します。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもが何かを初めてできるようになった時に一緒にいて喜びを分かちあえた時、子どもや保護者の方からお手紙をもらった時、子どもが卒園してから会いに来てくれる時など、たくさんあります!

閉じる
  • Q1.自分を動物に例えると?

    小型のサルかチンパンジーです。「どんな動物に似ている?」と家族に聞くと、全員一致で言われました。

  • Q2.お気に入りの絵本は?

    子どもの頃から好きな絵本は「いやいやえん」です。大人になってから増版されたので思わず買いました。最近の絵本では「さるのかんごふさん」がとても面白くて好きです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    絵本コーナーです。子どもたちが次から次へと絵本を持ってきて、ゾウの横に座ったり、車のおもちゃに乗ったり、各々リラックスした雰囲気の中で絵本の世界に入っていく様子が好きです。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    日々、子どもの発達や成長を実感できることです。できなかったことができるようになった瞬間を子どもと共に喜べるよう、一人ひとりの成長や発達を促せるよう努力したいです。

閉じる
  • Q1.お気に入りの絵本は?

    「14ひきのひっこし」という絵本です。14ひきが力を合わせて色々な苦難を乗り越え、新しい場所にたどり着くお話です。一生懸命生きることの大切さを教えてくれているようです。

  • Q2.好きな食べ物は?

    甘口カレーです。カレーの中にはいろいろなスパイスが入っているので元気になります。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    みくるま保育園の保育室は木目の美しさに安らぎを感じます。このような環境の中で子どもたちが元気に育っていくことをいつも祈っています。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    卒園する子どもがお別れ会を終えて今日で園を去ってしまう時に、お母さんを連れてきて「一番おせわになったのはこの先生や」と言ってくれた時は、嬉しかったです。

閉じる
  • Q1.先生を動物に例えるとなんですか?

    周りからよくカワウソに似ていると言われます。丸い目や表情が似ているそうです。

  • Q2.好きな曲・楽器は?

    好きな曲は「にじのむこうに」です。この曲を子どもたちと歌うととても元気になれます。好きな楽器はピアノです。5歳の時から今もずっと習っています。

  • Q3.園内で好きな場所は?

    保健室です。広くて子どもたちも楽しく伸び伸びと過ごしています。木材が使われており、自分自身とても落ち着きます。

  • Q4.保育士で良かったと思う瞬間は?

    子どもたちの成長と共に自分も成長できることです。子どもたちの頑張っている姿を見ると自分も頑張ろうと思えます。あと「先生が大好き」と子どもから言われた時です。

閉じる
  • Q1.自分を動物に例えると?

    イルカです。イルカは仲間たちと協力しあって物事を進める習性があり、私も同じタイプです。趣味でサーフィンをしているので海が大好きという理由もあります。

  • Q2.お気に入りの絵本は?

    「はらぺこあおむし」です。子どもの頃から食いしん坊なので、美味しそうな食べ物がたくさん登場する場面には、いつもワクワクします。食べ過ぎてお腹が痛くなるところは私のようです。

  • Q3.園内の好きな場所は?

    広くて明るい玄関です。元気に登園してくる子どもたち、お散歩へ行く時のワクワクしている姿、そんな場面がたくさん見られる玄関が、私のお気に入りです。

  • Q4.保育園で働いていて良かったと思う瞬間は?

    毎日どんなことにも一生懸命な子どもたちの姿に、「よし!!子どもたちと一緒に私も頑張るぞ!!」とパワーをもらえる環境にいることです。

閉じる

1日の流れ

それぞれの年齢に合わせて、
楽しい1日を過ごします。

※空いている時間は「自由遊び」をしています。自分でおもちゃを選ぶ、自分の好きなものを見つける、年齢の違うお友だちと遊ぶ大切な時間です。

検温水分補給

みくるま保育園では約1時間ごとに
検温と水分補給を行うなど、
児童の体調管理に注意を払っています。

  • 7:45

    開園

  • 水分補給
  • 検温
  • 9:30

    朝の会

  • 水分補給
  • 10:00

    検温設定保育
    (室内・園庭・散歩・その他活動)

    散歩に出かけたり、水遊びをしたり、
    年齢と季節に応じた活動を行います。

  • 水分補給
  • 11:00〜|11:30〜

    検温水分補給給食(離乳食〜普通食)

    保育士の手助けが必要な年齢の低い児童から順番に食べ始めます。食事時間の目安は30分です。

  • 検温
  • 食後〜

    お昼寝

    適度な休憩時間を設けます。

  • 15:00〜

    検温水分補給おやつ(離乳食〜普通食)

  • 水分補給
  • 検温
  • 18:00

    水分補給補食(希望者のみ)

  • 19:30

    閉園

園内調理

園内調理室で
“作りたて”を子どもたちへ

みくるま保育園は0〜5歳児の給食を
園内で作っています。

  • 個別の食物アレルギーに対応

    個別の食物アレルギーに対応

    園内に調理室があるため、園児一人ひとりに合わせたメニューを作っています。

  • ガラス越しに調理室が見える設計

    ガラス越しに調理室が見える設計

    調理のせんせいが給食を作っている様子を、大きなガラス越しに眺められます。

  • 当日の給食・おやつを展示

    当日の給食・おやつを展示

    お迎えの際に気軽に見ることができ、「何が美味しかった?」と会話が弾みます。

みくるまの1年

※写真は2019年度のものです。

春

  • 4月 入園式(年中開催)
  • 4月 イースター
  • 5月 こどもの日の会
  • 5月 春の遠足 東寺
  • 6月 歯科検診/内科検診
  • 6月 月替りデザート(あじさいゼリー・水無月)
  • 6月 夏至
  • 6月 夏越の祓
  • 春
  • 春
  • 春

夏

  • 7月 七夕会
  • 7月 水遊び
  • 8月 大掃除
  • 8月 「くるま育」
  • 夏
  • 夏
  • 夏

秋

  • 10月 ハロウィン
  • 11月 秋の遠足
  • 秋
  • 秋
  • 秋

冬

  • 12月 クリスマス会
  • 1月 初詣
  • 1月 お正月会
  • 1月 人日の節句
  • 2月 建国記念の日
  • 冬
  • 冬
  • 冬

その他イベント

保育方針にもあるように、みくるま保育園では
「ここでしか体験できないこと」を大切にしています。
季節の行事はもちろん、地域の大切な取り組み、
「え?こんな日があるの?」という記念日など、
さまざまなイベントを通して
子どもたちの感性を磨きます。

  • 「くるま」を
    好きになる日

    • 消防車の日
    • バスの日
    • トラックの日
    • 車点検の日
    • 洗車の日
  • 感謝を
    伝える日

    • 時の記念日
    • 勤労感謝の日
    • ありがとうの日
      (みくるま保育園オリジナル)
  • 「防災」に
    ついて知る日

    • 防災とボランティアの日
    • 京都市シェイクアウト訓練の日
    • 全国交通安全運動
    • 防災の日
  • 「京都」に
    ついて知る日

    • 葵祭
    • 祇園祭
    • 時代祭
    • 五山送り火
  • 「食べ物」に
    注目する日

    • カレーの日
    • 海苔の日
    • ピーマンの日
    • アイスクリームの日
    • 和食の日
    • 野菜の日
    など
  • 「動物」に
    注目する日

    • 猫の日
    • 犬の日
  • 「スポーツ」に
    注目する日